123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-01-21 (Thu)
16012101.jpg

アーバンさんに花を背負ってもらいました。
ヒヤシンスです。

着物とおそろいのピンクで、幸せな気分に♪

16012102_2016012112040005e.jpg

ヒヤシンスは、球根からの水栽培…と見せかけて、
芽出し球根のお手軽栽培です。

芽出し球根とは、ある程度芽の出た状態の球根のこと。
この時期のお花屋さんで、小さなポットに1~3球植わって売られているのをよく見ます。

これの土を落として、水栽培用の容器に移せばOK♪
お手軽に、ヒヤシンスの水栽培を楽しめます。

いつもなんでも教えてくれる馴染みのお花屋さんのおじさんからは、
・水をこまめに変えること。(土と水の環境の違いで微生物がなんたらかんたら…)
・土をなるべくきれいに落とし、根っこを切らないこと。
とアドバイスをもらいました。

水替えは、今のところ切り花と同じ感覚で大丈夫そうです。
土を落とすのは、複数植わった苗でお互いの根っこが絡んでいたりしたら難しいかもしれません。
今回は1球植えだったので、特に苦労はありませんでした。
強いて言えば、水を張ったバケツに半日浸してから水の中で土を取り除いたので、
冷たさで手がしびれた…ということが、苦労と言えば苦労だったでしょうか…。
なんにせよ、球根自体に栄養があるので、花は必ず咲くそうです。

16012102.jpg

アーバンさん、お花を背負うためにかなり背伸びしてました。笑

ポットの中でめいっぱい育っていた根っこは、
水栽培容器の中でもくるんと丸まったまま…ちょっと頭でっかちです。

-----

拍手ありがとうございます♪

スポンサーサイト
| Cozy Cape |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。